不思議な出来事・第二話神様が割れてしまった・・・

神さまは
大切にしないといけないというお話の続きです。

数日前に神さまの絵のタイルが
ふたつにきれいに割れました。

神さまなので
そんな割れるような足元においていたら
いけないのに…

ずーっと無神経に
ホコリがかぶってひっそりと置かれていました。

そして、タイルの神さまが割れたのに
それでも無神経に
「あら!割れちゃいましたね…」
とそれだけでスルー

私だけならまだしも
もう一人…

二人ともそんな無神経な人ではないはずだし
無神経であってはならないのに

なぜだか
完全スルー

そして

そのまま、1日が過ぎました。

それでも大切な神さまが割れていることに
気づかないふたり
スルー

初めは神さまも
耐えていらっしゃたと思います。
きっと気づいてなんとかしてくれると

でも
全く気づかない私に
しびれを切らした神さまは

お店のとても感の強いお客様を通して
訴えてこられました!

まだ、まだ
続きがあります。

さて、どんな風に神さまは
私に訴えかけたのでしょうか?

続きはまたね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です