不思議な出来事・第一話神さまは大切!

こんにちは。

moon・chiekoです。

不思議な出来事があったので書いてみました!

当たり前ですが

神さまは大切にしない。

そんなことを思い知らされる出来事が起こりました。

最近
やっと神棚をお店に置いて
毎日手を合わせたり
榊を綺麗に保ったりと
大切にできるようになった。

できるようになったから
神棚を置いてみようと
決めたともいえる。

日本の神さまや
ご先祖さまは大切にしなくてはいけない
という思いが強く
いい加減な扱いはしない。

でも…

大切にしていない物があったことに
気づいた、気づかされた。

それは
タイルに印刷された
ヒンズー教の神々でした。

なんとなくタイルということや
お店で買ったものということが
頭の中にあったのか

大切にせず
お店の隅の足元に乱雑に置いてありました。

そうしたら
先日、神さまが「気づいて」
と言っているかのような出来事が起き
改めて、丁寧に扱い
きれいにして足元から上に
上げさせていただきました。

なんとバチあたりな…

気づけてよかった!

以前は
神さまたちがお客様の元に行ってから
飾ってもらおうと思っていましたが

私がきちんと飾れるようなものに
飾れる作品にしようと思っています。

サラスヴァティなど
興味がある方は
お楽しみに!

今回はその気づきのでき事が
面白いというか
不思議というか
いろいろなことが
積み重なっての事だったので

また、その気づきまでの出来事を
次回にお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です